マッチングアプリに掲載する写真の選び方

背景もよく考え、画質がきれいなものを選ぶことも大切

素敵な出会いを見つけるためにも写真は載せた方が良いSNSの情報と連動させることによって友達にもばれることなく、利用できる背景もよく考え、画質がきれいなものを選ぶことも大切

また背景もよく考え、画質がきれいなものを選ぶことも大切です。
背景については明るい場所であれば問題はありませんが、特に外で撮影しているものであれば好印象となります。
反対に男女ともに自分で撮ったものや加工されているもの、顔が隠れているものや集合写真、2年以上前の写真などは避けた方がよいといえます。
女性の場合は特に、似顔絵を掲載している人も多く見られますが、この場合には印象は良いものではありません。
ありのままの自分を掲載した方が、誠実さも伝わることでしょう。
またマッチングアプリではメインの写真の他に、最大で5枚ほどの画像を登録することができます。
アップすればアップするほどマッチングの確率もあがることから、最大限登録しておくことをおすすめします。
その際にはメインを含めて3枚から4枚は個人の顔が写っているものにして、残りは自分が写っていないものを選ぶと相手には印象がよくなります。
そのほかのものとしては旅行中のものやペットと写っているもの、スポーツをしているときのものや仕事中などがおすすめです。
気をつけたいことは、同じものは2回以上使わないということです。
バリエーション豊かに選ぶようにしましょう。
無難なものとしては風景や料理などもおすすめのものであり、このようなものであれば、相手からも話題にしやすくなります。
このように選び方によって、出会いにも大きく影響することから、慎重に選ぶようにしましょう。
またそれでもどうしても載せたくないというのであれば、掲載率の低いアプリを使うのも一つの手段です。
周りに掲載している人が少なければ、載せていないことがマイナスにはなりにくくなります。

これ毎回何なん?

ロイジャイ3連続とかマッチング操作は分かってるからいいんだけど

マスケ撃つのやめるのまじでキモい pic.twitter.com/HvikEh0MDU

— Noob I Apple🍎🤫 (@NoobApple_CR) 2019年7月28日

マッチングPairs(ペアーズ) - 恋活・婚活マッチングアプリ